本日のニュースで地下鉄のPM2.5が取り上げられていました。

日本の環境基準は屋外のみが対象で、屋内の基準値は無いそうです。よって地下鉄に関してはデータすらなかった様です。

今回、慶応大学のグループが地下鉄内のPM2.5を測定したところ、同時間帯の屋外に対して約5倍、しかも金属系の粒子が多かったとのことす。

短時間での影響は少ないとの事ですが、PM2.5の影響を受けやすい呼吸器や循環器に疾患がある人やアレルギーの人、高齢者や子ども、また長く駅に滞在する人(販売店の方や職員)への健康への影響が心配されるとのことです。

なぜ、屋内(大型店舗や工場)の基準がないのか?地下鉄や地下街は屋内の分類でよいのか?昨今のお役所仕事に疑問符を感じてしまいます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181014/k10011670961000.html